忍者ブログ
中国華南地区深センのオサレな情報です☆★☆★☆★☆
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「深センのオサレなトコロ」は、彼女や嫁さん、そして接待など
特別な日に使えるオサレな場所を紹介していくサイトです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 
今回ご紹介するのは
【INTERCONTINENTALのフレンチレストランのPipette】
 
 
インターコンチネンタルホテルなので、コンチネンタル料理
が食べられるのがここ!
 

場所:地下鉄「華僑城駅」をで降りて「C出口」から出れば目の前です。
地下鉄の案内にも「深セン華僑城洲際大酒店」と書いてありますので、それを
目印にきてください。
※INTERCONTINENTALとは書いていないのでご注意ください。

ロビーから入ってチェックインカウンターのある左側を通って、ビュッフェのある
奥まで進む手前にエレベーターがあります。
そのエレベーターを通り過ぎて奥にエントランスがあります。
※すみません・・・エントランスの写真撮り忘れてしまいました・・・。

他にもスペイン、ブラジル、タイ/ベトナムそしてもちろん中華
レストランもありますが、この「Pipette」が深センインターコンチの
目玉のレストランだと思います。

Pipette12.jpg
 
 ちなみにコンチネンタル料理というのは、「欧風料理」という意味
なので、フレンチだけとは限りません。
フレンチをベースにヨーロッパ各地の時には日本や中東の要素
も取り入れたオリジナル料理に仕上がっています。
 

Pipette6.jpg
「Pipette」の内装は、ファンキーなアールデコ調の内装で
厨房がガラス越しに見えるショーキッチンになっています。
 


Pipette7.jpg
ワインセラーには目の玉が飛び出そうな高価なビンテージワイン
がずら~と並んでいます。
高いワインは一本ウン万元してました・・・。
我々はグラスのシャンパン(168RMB/glass)を食前酒として
頂きましたww
 

Pipette1.jpg
まず最初に登場するのが、ブレッド
中国だとなかなか美味しいパンが食べられないので、後からもっと美味しい料理が
運ばれてくることがわかってもついつい食べてしまいます。

奥に見えているのは、バター
色毎に味が異なっていて、どれを付けて食べようか?迷ってしまいます。


Pipette2.jpg
前菜は「エビのサラダ」「ガスパッチョ」「海鮮オードブル」ちなみにこの日は
2種類別々のコース料理をお願いしました。


Pipette3.jpg
お次は「エスカルゴ」と「フォアグラ」少し味付けが濃い感じもしましたが、
シャンパンとの相性が良くお酒がすすんでしまいます。

この辺りからお酒は白ワインにチェンジ


Pipette4.jpg
白ワインと言えば、やっぱり「カキ」ですよね!
軽く火が入っていたので、生牡蠣が苦手な人でも大丈夫だと思います。


Pipette5.jpg
素敵なお皿に盛り付けられいるのは、「銀ダラのソテー」
 奥に見えているのは、「サーモンのムニエル」です。
  どちらも若干塩が効いていましたが、好みの差のレベルだと思います。

とってもアブラが乗っていて、しっとりとした食感です。


Pipette10.jpg
メインは鴨肉のグリルパリパリとした皮がとってもジューシーでした


Pipette11.jpg
もう一皿は、「フィレ肉のステーキ」日本のステーキとは違い赤身肉の
美味しさがしっかり出ている感じです。
噛めば噛むほど、味が出てくるタイプのお肉でした。
※いい意味なんで誤解しないでください!日本人ってどうも霜降りの
 トロトロ系が好きじゃないですか?そういうお肉とは違う美味しさが
 あるってことです。


Pipette14.jpg
お待ちかねのデザートは「レモンクレープ」!
目の前でフライパンを温めて、調理してくれます☆


Pipette15.jpg
もう1品は「チョコレートケーキ」
ビターなチョコを使って、甘さ控えめに作ってあるので食後のコーヒーに合います。


奥に見えているのは、スペシャルサービスで頂いたプレゼントですww


Pipette9.jpg
全体的に落ち着いた雰囲気です。
この日は窓側の席を用意してもらいましたが、天気がよければ、屋外でも料理が
堪能できるそうです。
 
 
また、聞くところによると
階下の3つのプライベートルームでは、さまざまなビンテージワイン、
シャンパン
コニャックなんかを楽しめてしまうVIPルームがあるそうです。
 

毎日こんなところで食事なんて、もちろんできませんが、何かの記念日などには
ぜひ利用してみたいお店です。
オススメです☆☆☆


 
場所:地下鉄「華僑城駅」C出口から出て徒歩1分
連絡先:SHENZHEN 9009 SHENNAN ROAD • SHENZHEN, 518053 • CHINA
フロント デスク: +86-755-33993388 • ファックス: +86-755-33993399
 
 
オンラインで予約も可能
または 400 886 2255 に電話して予約もできます。




 
よりたくさんの方の情報源になりたくて・・・
         人気ブログランキングに参加しております。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
お手数ですが、クリック頂けたら励みになります(シ_ _)シ
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちわ♪(´ε` )
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
パスタのレシピ URL 2011/08/27(Sat)14:47:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
machaki
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1978/07/25
趣味:
Outdoor
自己紹介:
07年より上海から深センに移り住んできました。深センのオサレスポットを紹介できればと思います。
感想メッセージ頂けると励みになります。
maskiz※gmail.com
※の部分を「@」に換えて送信ください。
アクセス解析
忍者ブログ [PR]